アルバム

他郷友会アルバム (郷友会名をクリックしてご覧ください)
 

三十六会 酉年記念「歳の祝(ユウェ)」を開催しました

 徳之島町立東天城中学校の第3回(昭和36年3月)卒業生で組織する「三十六
会(ミトムカイ)」(代表:中野美智子さん)では、去る10月17日から1泊2日で、東京
において、73歳の「歳の祝(ユウェ)を開催しました。
 地元の徳之島をはじめ、関西、関東から31名が集結しました。17日(火)は、
「蔵元居酒屋 清瀧 神田店」で懇親会を、場所を変えて2次会ではカラオケで盛り上がった。翌18日(水)は、はとバスに乗って「東京スカイツリーと隅田川12橋めぐり」で、3年後の東京オリンピックを控えた変わりゆく東京を観光しました。
 久しぶりに顔を合わせた参加者は皆が喜び合い、次の77歳(㐂寿)、80歳(傘寿)の歳の祝(ユウェ)は、何時・何処でやるかと言うことが話題となり、話し合いの結果、次の㐂寿(77歳)は関西方面で行うことで決着、それまで皆が元気で、1人も欠けずに参加しようと誓い合った。


 

 

  「第81回関東母間郷友会総会・80周年式典・祝賀会」  を開催しました

 関東徳之島町会を構成する各校区郷友会のうち母間会(会長:藤本 勝博さん、幹事長:藤原 出さん)では、去る1月8日(日)正午から四谷主婦会館プラザエフで「第81回関東母間郷友会総会・80周年式典・祝賀会」を開催しました。

 総会では、郷土遥拝、黙とうに続き、全員で”母間音頭”を合唱の後、藤本会長が挨拶に立ち、「80周年を迎えられたことは諸先輩たちのご尽力の賜物と感謝申し上げます。またご多忙にもかかわらずご出席頂いた御来賓の皆さん、会員の皆さんに厚く御礼申し上げます。」と述べた。引き続き議事に入り、28年度活動報告、29年度活動予定、会計報告、会計監査報告、次年度役員改選があり議案通り可決・承認され、新役員を代表して、新会長の松元 達郎さんが抱負・決意を延べた。場内から期待の声が掛けられ、拍手が沸いた。続いて藤本会長から御来賓の皆さんをご紹介、代表して、関東徳之島町会の井上会長、関東花徳会の杉原会長からそれぞれ挨拶がなされ、総会を閉めた。

 80周年式典では、大川実行委員長の挨拶、「80周年記念誌(80年の歩み)」発刊にあたっての説明の後、これまでに叙勲を受賞した「松山 鎌志さん(元会長、顧問)、喜多 正吉さん(元会長、顧問)、松元 達郎さん(新会長)」を紹介し、代表して松山さんが受賞の喜びを語った。 続いて、来賓の皆さんから、代表して東京奄美会の森会長、関東徳州会の平山会長、そして関西母間郷友会の宝田会長から祝辞を頂戴しました。

祝賀会では、例年通り「あずままどかさん」と「里見和廣さん」の司会進行で、乾杯後、敬老者に記念品が贈られた。余興では、仲山フサ子さんの祝いの舞「紫陽花しぐれ」をはじめ、重久芳治さんの三線、あずままどかさんの「歌謡」、斉藤美海さんの「ヒップホップ」、武島成仁さんの「アホエ美奈ショー」、甘味けんじさんの「ぼうず漫談」、里見和廣さんの「森進二ショー」、小坂田上さんのの歌謡「ああ犬田布岬」、大川黄門一座による「オカマ相撲」、お年玉争奪戦「ジャンケンゲーム」などが繰り広げられ、場内は拍手・喝采・笑いの渦で盛り上がり、親睦を深めた。締めくくりは、天城町出身の松山晃久さんの三線による島唄とワイド節、六調で踊りの輪が広がった。最後は梅沢副会長の閉会の辞で閉めた。

尚、本日の総会で選出された主要新役員は次の通りです。(敬称略)   会長:松元 達郎、副会長:里見 和廣、同:大川 健、同:兼光 尚登、同:梅澤 勝也、幹事長:平山 太、会計長:小西 るり子、会計監査:藤原 出、代表女性部長:中野 美智子、女性部長:中本 すみ子、  同:泰山 涼子、同:仲山 フサ子、2年間よろしくお願い致します。 (記事:政元 田津巳) 

 

 


  

関東徳之島町会のアルバム

     ☆スライドショーでみる(写真が出たら  マークをクリック)                           

   https://picasaweb.google.com/106870195453455355922/JHWOuD#slideshow/5621709268320984466